無料でhttps化!Let’s Encrypt導入手順

SSL証明書を無料で発行できる時代になった。Let's enscryptを使えば。期間が3ヶ月と極端に短いという特徴がある。しかし、cronなどに仕込めば半永久的に利用が可能だ。

JavaScriptの制御をGoogle Chrome側で変更する

JavaScriptの振る舞いクライアント(ブラウザ)側で変更したい時がある。その方法について。

GitLabでCIを動かす

Gitと連携させCIを動かす事が増えて来た。GitHubと連携させTravis CIもいいし、Circle CIもいいだろう。GitLab CIのいいところは、自前で環境さえ準備できさえすれば非常に低コスト(IaaSの運用コストのみ)で動かす事ができるのが魅力だ

ssh秘密鍵を元に公開鍵を復元する

秘密鍵は手元にあるけど、公開鍵がすぐに出せないということがよくある。 しかし、秘密鍵を元に公開鍵を作成することは可能だ

wordpressの運用でよく使うコマンド

インフラエンジニアとしてwordpressをいじっていると、よく使うオペレーションの一つが、ステージング環境から、本番環境へデータのコピーだ。逆の場合もある。 その際、の必要な作業の一つはURLの変更だ。URLをSQLコマンドで変更した。

hint: Updates were rejected because the tip of your current branch is behind

git pushすると以下のようなエラーが出てrejectされることがある。その対処

invalid header field value “oci runtime error:

docker execでコンテナの中に入ろうとした際、エラーが吐かれ、中には入れなかった。

VyOSでルーティングを設定する

CiscoライクなオープンソースのVyOSというOSSのrouterがある。メインのクラウドがAWSやGCPであればVyOSを使わなくてもよいが、さくらインターネットなどで作業をする際は、まだまだVyOSのお世話になることが多い。よくある手順をまとめた

Docker版 redashをv5 (5.0) へupdate!

redash v5 (5.0)がリリースされた。 今までは4.0.0-rc.1(ほぼlatest)を使っていたが、v5へupdateしたときの手順を記す。

aws-cliでEC2を作成しEIPを付与

AWSのインスタンス作成でコマンドラインベースで使うよくある手順をまとめた