redash パラメータを動的に変えてクエリを実行する

redashはとても便利だが、パラメータを動的に変えてクエリを投げる様な事はオフィシャルにはできないしかし、それもサードパーティを利用する事で実現可能になる。

BigQueryのpartitioned-tables(分割テーブル)について

BigQueryは従量課金のモデルのため、スキャン量に応じて課金される。いかにスキャン対象を減らすかが非常に重要になる。通常のwhereで絞ったとしても、スキャンはされてしまうため課金を回避することができない。そこで、partitioned-tables(分割テーブル)である。

gcloud(gcpのコマンド)をzshで使えるようにする

gcloudコマンドしようとすると、デフォルトではbashへinstallすることが前提となってしまっている。zshでgcloudコマンドを設定する。

ERROR 1064 (42000) at line 101: You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near ” at line 1

mysqldumpコマンドはデフォルトでmysqlの独自構文が入ってしまうことがあり、微妙なmysqlのversionの差異がこの独自構文を受け付けないことがある。

gitのリポジトリの引越しをする

リポジトリが肥大化したり、プロジェクトが大きくなり、サービス名が変わったり、プロジェクトを進めていくといろいろなことがある。リポジトリの移行方法をまとめる。

CannotStartContainerError: API error (500): failed to initialize logging driver: failed to create Cloudwatch log stream: ResourceNotFoundException: The specified log group does not exist. status code: 400,

fargateでタスクを登録し、起動させた時エラーが発生。原因と対処をまとめる An error occurs when a task is registered and started with fargate. Summarize causes and actions

nodeのversion管理をnvmで行う

Linux/Macにてnodeのversion管理を手軽に行うよう、nvmで切り替えれられるようにする

mysql 5.7で実行された全クエリをログに出力する

どのようなクエリが実施されたのかトレースする時に使う

wordpressのDBをRDSに移行する

wordpressは1台のマシンにmysqlも、wordpress自体もinstallすることはよくあると思う。その状態からmysqlをRDSに移行する。multi-AZを使うことができるので、DBの可能性が向上するというメリットがある。

BigQueryのtimestampをUTCから日本時間JSTへ変更する

BigQueryのtimestampの戻り値はデフォルトでUTCである。クエリを修正することでJSTを表示できる。