redash

redashが正常に動いているか、どう監視するか。

redashが正常に動いているかを監視する。稀にredashがハングし毎回同じ結果を返すことがあるがそれを検知する。

redashで誰が何のクエリを投げたのかMySQL側で確認する

MySQL側でみると、すべてが"redash"ユーザーになってしまうと思い込んでいたので、mysql側から「誰が何をやったのか」はわからないはず。と思ってましたが、実際は。。

redashの導入、運用で得た知見、改善まとめ

redashは開発が活発で2018年初はversion 4でしたが、そろそろversion 6がリリース。redash運用歴も長くなってきたので運用についてのノウハウについてまとめました

redashのuserをgitで管理する

redashはデータベースに接続できるツールなのでuserの管理がとても重要になる。 最新のユーザー状態を維持するためgitで管理する環境を整備した

DQLで手の届きにくいところをredashでなんとかする

DynamoDBを操作するとき、DQLの操作が難しかったり、GroupByができなかったり。SQLでできないところができなかったりすることが多い。redashを使えばそれもなんとかなったりします。

Error running query: No index found for query. Please use a SCAN query, or set allow_select_scan=True opt allow_select_scan true

はじめにDynamoDBはiwazutoshiretaKVSだが、それを忘れてredashで実行しようとすると、当然ながらエラーになる。redashでDynamoDBのデータを見ようとした際、以下のようなエラーが出た

mysqlのデータをembulkでBigQueryへ入れredashで確認する

BigQueryを使いたい事がある。mysqlからデータを取得するところをembulkを使う。embulkのインストール方法から簡単な使い方までまとめた。

docker版redash 運用でよく使うコマンドまとめ

データベースを可視化するのにredashはとても便利。しかし、運用を考えるといろいろ考えることがある。redashでよく使うオペレーションをまとめた。

redash v5 (5.0) でIn Progress状態のゾンビプロセスをkillする

重いクエリを投げるとredashが固まってしまい、他のプロセスが起動できなくなることがある。キューを削除する方法を紹介

JavaScriptの制御をGoogle Chrome側で変更する

JavaScriptの振る舞いクライアント(ブラウザ)側で変更したい時がある。その方法について。