tech

Amazon Transcribe が日本語に対応したので早速試した

はじめに11/22 Amazon Transcribe が日本語に対応したという記事がリリースされました。議事録とったりVoice memo作ったり何かと活用の場所がある機能。早速試してみました。

Unable to obtain Outpost ARN from EC2 Metadata: EC2MetadataError: failed to make EC2Metadata request

Unable to obtain Outpost ARN from EC2 Metadata: EC2MetadataError: failed to make EC2Metadata request

docker v7 install

redash v7の公式の手順で起動しずらかったので、Docker hubから出来合いのDocker imageをpullして動かすことにした。サクッとv7を動かす手順を紹介

ERROR: Service ‘server’ failed to build: Error parsing reference: “node:10 as frontend-builder” is not a valid repository/tag: invalid reference format

git cloneしたリポジトリで docker build を行ったところ、 Error parsing reference: "xxxx" is not a valid repository/tag: invalid reference format というエラーが発生したので、原因と対策について記載する。

Cloud Natural Language API を試した

Googleがトレーニング済みモデルとして提供している自然言語処理(Natural Language Processing)を使うことで、文字を元に感情分析、エンティティ分析、エンティティ感情分析、コンテンツ分類、構文分析などの自然言語理解の機能がAPI経由で利用できるとのこと。 Cloud Natural Language APIで、どのような結果を得る事ができるか試してみた。

zsh: no matches found: zshでscpコマンドで失敗

zsh: no matches found: となり、zshでscpコマンドで失敗した。原因とその対策についてまとめる

dockerをECSで動かした時のdebug方法について

dockerコンテナを動かしていると、何らかの原因で起動シェルが止まってしまうことがある。今回はその調査方法の一つ、ECS用にAWSからオフィシャルのログ収集ツール ECSログコレクター が提供されているので、今回はそれを紹介。

作業ブランチを別リポジトリのブランチへ引っ越し

アプリケーションを作っていると、当初作ろうとしていたものと、今作っているものが徐々にズレてくることがある。 その時に考えることの一つが、「リポジトリどうしよう」ってやつだ。 新しいリポジトリとはいえ、いきなりmasterにpushするのもなんだか忍びない。 今回はリポジトリのブランチを別のリポジトリのブランチとしてコピーする方法を紹介。

Error getting valid credentials (AKID ): NoCredentialProviders: no valid providers in chain. Deprecated.

ECS起動時のエラーの対処

go言語で自分のlocalIPを取得する

dockerコンテナでgoのプログラムを動かしていると、コンテナのIPをどのように取得すればよいか困ったのでその対処を紹介。