Book review

パフォーマンス・マネジメント -問題解決のための行動分析学- を読んだ

自分以外の人のモチベーションを維持・向上させ、マネジメントをしていく上で必要な本を探していた、先輩から紹介されたので即購入した。 物事は複雑に絡み合っている事が多いが、パフォーマンス・マネジメントを読んだ後では、ものと後をシンプルに切り分ける癖がついた。 今回はパフォーマンス・マネジメントについてまとめる。

「これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ」を読んだ

エンジニアの傍らプロジェクトマネジメントのお仕事をさせて頂き始めて1年が経った。右も左も分からずもがきながら進んで来たが、ちゃんとしたプロジェクトマネジメントの本を読んだ事がなかったので、まずは一冊、もっともやさしそうな本から読み始めようと思い、本書を手にとった。

SCRUM BOOT CAMP THE BOOKを読んだ

あまりプロジェクトを回した事がなかったので、スクラムのスの字も分からなかった。しかし、色々な方々と話していると、SCRUMの言葉が出て来てついていけなくなった事があった。自分のチームがスクラムを導入するわけではないけど、スクラムというのはどうゆうものなのか概要は知っておくべきだなと思い、本書を手に取った。

プロダクションレディマイクロサービスを読んだ

はじめにオライリーのプロダクションレディマイクロサービスを読んだ。

世界最高の子育てを読んだ

「世界最高の子育て」という子育ての本を読んだ。4歳の子供を持つ身として、どのように今後教育していくべきか、何かヒントになれば。という考えで読んだ。