go言語でtestingを使ったunittestの方法

はじめに

あらゆるプログラミング言語でunitテストという作業は必要だが、今回はそのgo言語版について説明する。

今回はgoのデフォルトの testing を使い、ライブラリのテストを行うものとする。

ディレクトリ構成

テスト対象

library/Ave.go は以下の通り

受け取ったスライスを元に、平均を計算し、

平均値を返す

テストプログラム

テストプログラムは

import "testing"

を行い、functionは 

func TestAverage(t *testing.T)

という名前で作成する必要がある。

テストプログラムを実施する

テスト実施コマンドはこちら

go test ./...

現在のディレクトリで全てのテストプログラムを実施するという意味。

 

テスト結果(成功時のパターン)

libraryのテストが完了した

詳細を確認する際は -v オプションを実施する

 

テスト結果(失敗時のパターン)

テストコードをあえて失敗するよう修正する

再度テストを実行

テストをskipさせる

Skipを使うことによりスキップさせることが可能

結果

 参考情報

本記事は、udemyの講座で得た情報をメモとしてまとめました。非常に濃厚な講義ですので、以下の講座を強くお勧めします。

https://www.udemy.com/go-fintech/